The Arts Garden 2021-2022

パフォーミング・アーツ学科

玉川大学 伊豆大島公演2021
シバイノタカラバコ/TAIKO & DANCE
公演報告

 2021年10月8日(金)・9日(土)、東京都大島町(伊豆大島)にて演劇公演を実施しました。2年生から4年生までスタッフ9名、出演者29名、教員5名の合計43名での旅公演となりました。

 演劇公演は40分ほどの演目を7つ用意しました。その中でも生演奏の入ったミヒャエル・エンデ原作の『魔法のスープ』や日本最古の和製ミュージカルとして有名な浅草オペラ『カフェーの夜』、宇宙的な広がりを持ったソーントン・ワイルダーの『寝台特急ハヤワサ号』の反響は大きく、最小限の舞台装置と照明、音響効果を用いてお客様にとって身近な場所を演劇の魔法でシバイノタカラバコに変える、という狙いは達成されたように思います。

 今年2月にオープンしたばかりの大島町メモリアル公園野外ステージでの舞踊公演TAIKO & DANCEは、事実上この場所の柿落とし公演となりました。快晴の空の下に響き渡る太鼓の音、華やかな踊りが創り出す空間は、野外公演ならではの清々したものとなりました。一方、この場所は平成25年の伊豆大島土砂災害で甚大な被害を受けた神達地区に復興を祈念して作られています。開演に先立っては全員で慰霊碑を訪れて黙祷し、復興と鎮魂の祈りを捧げる公演となりました。舞踊が有する民俗学的意味を深く捉まえる機会としても意義があったと思われました。

 町民約7,300人の島で、2日間5公演という過密スケジュールにも関わらず、のべ450名以上のお客様にご覧いただけたことは、学生たちの大きな成長を促しました。 舞台芸術を完成させるのは、観客です。目の前に広がる一般のお客様の輝く笑顔と率直なご意見に応えようと制作面でも作品面でも正面から向き合った学生たちの、たった数日間で著しく成長した逞しい顔つきに、教員一同、深く感動しました。長い歴史ある演劇・舞踊学外公演の教育効果と意義を改めて感じています。

謝辞:
 今回の公演の成功は、「本物の舞台芸術を大島の人たちに届けたい」という考えをお持ちの玉川大学教育学部卒業生である清水光一様(大島町議会議員)のご尽力によるものであり、後援の大島町教育委員会や、大島町の宿泊施設、大島町役場、また町民の皆さま、そして大島で活躍されている玉川っ子の皆さまが一丸となって玉川の芸術・演劇教育の根幹である「飛ぶ教室」を実現してくださいました。この場を借りて感謝申し上げます。

イベント情報

玉川大学 伊豆大島公演2021 シバイノタカラバコ/TAIKO & DANCE

日時:2021年10月8日(金)、10月9日(土)

主催・お問い合わせ:
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科/演劇・舞踊学科
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
TEL:042-739-8092[平日10:00~19:00]

公式SNS:
<公式WEBサイト> https://shibainotakarabako.wixsite.com
<Facebook> @tamagawaizu2021
<Twitter> @takarabako2021
<Instagram> tamagawa_izu

後援:大島町教育委員会